header

「刈り取り」に必須☆keepaの機能と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
keepaのアイコン

こんばんは!

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこ です(^-^)/

 

先月の売上ですが、
残念ながら100万円を切ってしまい、97万円。

 

12月1日に沢山売れたので、
あと一日早かったら・・・

 

今月はね、さすが12月。

今までにないペースでモノが売れていきます。

 

クリスマス需要が落ち着くまでに
70万円ぐらいの売上にはしておきたいものです。

 

さて、今日は、せどりに欠かせないツールの一つ
keepaについて、
その機能とか使い方をご紹介します。

 

せどりに欠かせないkeepaの機能と使い方

せどりの仕入れ手法「刈り取り」に
欠かせないツールでもありますね。

 

まずは、その説明から。

 

せどり用語「刈り取り」とは

刈り取りとは、Amazonで相場より安く出品された場合や、
プレ値商品をAmazonが出品した時に
その商品を買う(仕入れる)ことです。

 

私が刈り取った時の記事はこちら↓
安くなった時を教えてくれる無料ツール

 

出品者が値付けを間違えて出品することも
たまにあるみたいですね。

 

また、Amazonは定価を超えた価格では販売しません。

 

だから、定価以上の価格(プレ値)でも売れている商品を
Amazonが再度、定価で出品した時に、
そのAmazon在庫を購入するわけです。

 

もちろん、再出品されたAmazon在庫がたっくさんある場合は、
その商品の回転具合も考慮しましょうね(^ー^)b

 

keepaの特徴

この二つのグラフがkeepaです。
keepa

keepaの特徴とともに、見ていきましょう。

 

過去のAmazon相場が分かる

Amazonはオレンジ色の線ですね。

 

この商品の場合は、直近3か月間ずっと
Amazonが在庫を12572円で持ってることが分かります。

 

なぜこの情報が必要かというと、
同じ価格なら、もしかしたら多少高くても、
他の出品者よりAmazonから買いたいと
お客様は思うからです。

 

自分に当てはめてみたら分かりますよね?

 

このグラフを見てみると
実際に他の出品者の価格(新品の価格=青い線)は
Amazon価格より少し安く推移してます。

 

これは、Amazonに勝つ(自分の商品を選んでもらう)には、
少し安く価格を設定するから、なんですね。

 

これが何に役立つかというと、
仕入をする時です。

 

このグラフのように
Amazon在庫がずっとあるのであれば、
それより少しだけ安くしても利益が取れればOKです。

 

ただ、大量に仕入れると
Amazonが値下げしてくる可能性もあるので、
その辺は要注意です。

 

では、もしAmazon在庫がなかったら?

 

今後Amazonがまた在庫を持って現れたら、
もしかしたら値下げしないといけなくなるかもしれません。

 

Amazonは強力なライバルですからね( ̄∇+ ̄)

 

今後Amazonが現れる可能性があるかどうかを
見極めるのにヒントになるのが、
このkeepaのオレンジ色のグラフということですね!

 

3ヶ月間ずっといなければ、
今後も出てくる可能性は低い。

 

時々現れては消え・・・
を繰り返していれば、
恐らく今後もそうなるでしょうから、
そんなに意識する必要はないでしょう。

 

それに、この場合、その時の価格によっては
刈り取りできる可能性があるので、
トラッキング設定の候補(後で説明します)にもなります。

 

過去の新品と中古の最安値が分かる

これは(新品)と(中古)の線ですね。

 

ランキングも分かる

これは色の線です。

 

上のグラフでいえば、
激しく上下している線がそうですね。

 

これはモノレートでも確認することができます。

 

グラフが下に折れた=ランキングが上がった

⇒売れた

 

と判断できます。

 

出品者数が分かる

これは下の方のグラフです。

これもモノレートでも確認できますね。

 

価格が下がったら教えてくれる

これがkeepaの大きな特徴です。

 

「刈り取り」が楽にできるのは
この機能のおかげですね。

 

せどり以外にも、
プライベートな買い物でも役立ちますね( ´艸`)

 

具体的な設定の仕方は
この後説明します。

 

keepaを登録しよう

まず、ブラウザは
f:id:hira-kyoko:20161207140812j:plain

で、ここ(↓)にアクセス

Keepa – Amazon Price Tracker – Chrome ウェブストア

右上の【+CHROMEに追加】をクリックします。

 

(私はすでに追加済みなので、他の機能の画面にしています)

google拡張機能を追加

すると、Amazonの商品ページや
出品者一覧のページに
こんなグラフが現れます。

さて、次は「刈り取り」の登録です

 

keepaで刈り取り

例えば、1万円で売れていて
7千円ぐらいの仕入値であれば利益が出るとします。

 

この場合、
(最安値が)7千円以下になったら教えてね♪
と、keepaに金額と通知先を登録するだけ。

 

こんな風に↓
keepaトラッキング設定

 

「商品のトラッキング」というタブですね。

 

私はITとかに疎いので、
トラッキング、とか言われると
なんか難しそうと敬遠しがちなんですけど、
やる事はめっちゃ簡単です。

 

でね、通知先をメールにしたら
こんな風にメールがきます。
keepa通知の例

 

ツイッターならこんな感じ↓

keepa通知ツイッター

 

通知が来ても、すぐに購入しないでくださいね!

 

通知が来たら、
本当にその価格で買って良いかどうか
再度確認した方が良いです。

 

なぜなら、トラッキングを設定した後、
値崩れしているかもしれないし、
ライバルが急増しているかもしれないからです。

 

ライバル在庫が一目で分かる機能

その商品を仕入れるかどうか、
仕入れるのならいくつ仕入れるか?
を決定づけるのに
ライバル在庫も考慮します。

 

ライバル在庫の数を知るには、
知りたいライバルの商品をカートに入れていきます。

 

で、「カートの編集」で自分のカートを見た時に、
各出品者の在庫数が表示されています。

 

表示されてない場合は、
カートに入れている数字を100とかにすれば
在庫数が表示されます。

 

(100にしても表示されなかったら、
100以上持ってるということです)

 

 

 

て、面倒ーーーっ( ̄Д ̄;)

 

ところが、keepaなら、
2クリックするだけで
ライバル在庫を一気に知ることができるんです♪

 

それはコレ↓

keepa設定画面

「設定」タブをクリック(1回目)

下から2番目、なぜかここだけ急に英語の項目の

「はい」をクリック(2回目)するだけ!

 

ホントに2クリックでしょ☆

 

出品者ページに戻るとね、
出品者一覧

 

在庫が出てるでしょーーー\(≧▽≦)/

 

これ楽チ~ン♪

 

これを知るまでは、
いちいちカートに入れて・・・
ってやってたんですよ(^-^;

 

今日のまとめ

  • 刈り取りにkeepaは欠かせない
  • keepaの設定は意外とシンプルで簡単
  • keepaならライバル在庫も一目で分かる

 

今すぐ試してみてくださいね!

 

質問や気になることがあったら、
お気軽にメッセージくださいね(^ー^)b

 

ひら きょうこでした♪


クラスターチーム(せどり)最後の募集

少しでも気になる場合は
早めにこちらに事前登録しておいてくださいね(^ー^)b
http://gsmail101.com/r/stepmail/kd.php?no=HScsxaw

ここ(↑)に登録した方だけに
募集要項をお送りいたします。

※2017年7月7日締切


☆無料メルマガ登録プレゼント

【第一弾】
せどりで稼ぎ続けている
現役せどらー十数人のノウハウを結集!

86店のリサーチポイントと
実際に仕入れてきた600以上の商品情報を大公開\(≧▽≦)/

【第二弾】
せどりに欠かせない情報がたっぷり♪

ポイントが貯まりやすいクレジットカード一覧や
便利なアプリ一覧、
こんなものまで経費にできちゃう♪情報など、
19もの情報をプレゼント♪

▽プレゼントの内容はこちら
(無料)メルマガ登録プレゼントについて


高確率でリピート仕入の出来る
ネット卸仕入れを教えます。

リサーチを頑張れば
ひと月に1時間程度の作業で
数万円の利益を安定して得られることができます。

詳しくはこちらをご覧ください↓

超安定リピート電脳せどりを教えます