header

せどり初心者向け無料講座(4)仕入れを決める3つの基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこ です(^-^)/

私の詳しいプロフィールはこちら

今日は初心者向け無料講座の第4弾★

前回はどういった分野の商品を
仕入れたら良いのか?
についてでした。

今回は、その対象となった商品の内、
一体どういう商品なら仕入れて良いのか、
リサーチから仕入れまでの流れ

についてお話します。

仕入れを決める3つの基準

リサーチから仕入れまで

まず、仕入れるべき商品の条件は3つあります。

  1. 利益がとれる
  2. 回転が良い(よく売れている)
  3. FBAライバルとその在庫が少ない

オイシイ商品というのは、
これらの条件を全て満たした商品です。

ただ、そんな商品とはそうそう出会いません(´▽`)

大体この3つの条件のうち、
どれかが「まあまあかな」という場合が多いです。

では、それぞれの条件について

リサーチの流れと一緒に具体的に見ていきましょう(^ー^)b

【1】リサーチの流れ

1.利益がとれるかチェック

まず店頭で気になる商品を見付けたら、
検索アプリでその商品を検索し、
利益が出るか?
出るとしたら、いくらぐらいか?
をチェックします。

今回はAndroid用アプリ「せどろいど」で
説明しますが、
他の検索アプリも同じような機能が付いています。

「せどろいど」の場合、
検索結果はこんな画面です。
せどろいどの検索結果イメージ

黒枠で囲った部分「粗利」が、損益分岐点。

つまり、仕入価格がこれより高ければ赤字、
安ければ、その差額が利益
ということです。

ただし、この粗利の数値は決して正確なものではありません。

あくまでも目安です。

正確な利益額を知りたい場合は、
セラーセントラルアプリを使いましょう。

▽セラーセントラルアプリの使い方
せどり必須アプリ Amazonセラー

この商品は、
私が実際に¥2,116で仕入れた商品です。

この仕入価格なら十分利益が出ますね!

この時点で仕入れ候補に残りますが、
利益が出るのはこの商品が売れていれば、のお話。

さ、次は実際に売れているのかどうか?

をチェックしましょう

2.回転が良い(よく売れている)

売れているかどうかは
モノレートでチェックします。

この商品のモノレートはこちら↓
モノレートのランキング

せどり初心者向け無料講座(9)モノレートの見方

一番下のグラフ「ランキング」を見てみます。

この折れ線がぐんっと下降している
=ランキングが上がっている
=売れた
と判断できます。

この商品、結構売れてますね!

ただし、ここで1点注意したいことがあります。

一番上のグラフ「最安値」を見ると、
最近、急に値上がりしていますね

最初の「せどろいど」検索画面の粗利は
今の販売価格で計算されているので、
その値段で売れていれば良いです。

だけど、
この場合は最近値上がりしているので、
よく分かりません。

じゃあ、売れていた時はいくらだったのか?

この表を見てみましょう↓
モノレートのランキング推移

青い枠の部分、
¥4,600ぐらいならよく売れているようです。

¥4,600円で売れた場合の利益を
セラーセントラルアプリで計算してみると
だいたい¥1,500ぐらいです。

ここで第2関門突破p(≧▽≦)q!

ようやく最終関門へ!

ライバル出品者の在庫数をチェックしましょう!

よく売れている商品でも、
他の出品者が大量に在庫を持っていたら、
自分の商品がいつ売れるか分かりませんからね!

3.FBAライバルとその在庫が少ない

新品出品者のページでライバル在庫をチェックします。

出品者の例

この画面で、ライバルFBAの商品をカートに入れていきます。
(この時点では買い物は成立しないのでご安心を♪)

すると、在庫が分かるんですね~★

こんな風に↓
出品者の在庫を確認

パソコンの場合、keepaというツールを使えば、
いちいちカートに入れなくても在庫数が表示されます。
keepaの使い方についても後日ご紹介します。

(2017.5.5追記)
▽keepaの使い方
「刈り取り」に必須☆keepaの機能と使い方

▽keepaの在庫表示と似た機能
ライバルの在庫数の推移が分かるgoogle拡張機能 XStock3

 

今回は今の最安値の2店舗だけを見てみます。

すると在庫は合計2個。

これであれば仕入れても大丈夫ですね。

ここまでチェックして、
この商品を仕入れることに決まりました!

【2】(重要)価格設定について

皆さんが実際に仕入れて販売する時の価格ですが、
もしその時のFBA最安値でも売れているようであれば、
最安値に設定しましょう。

少しでも早く売りたいからと、
最安値より安い価格に設定すると、
値崩れのきっかけになりかねません。

値崩れを起こし、巻き込まれ、
ついには利益を圧迫してしまうΣ(´Д`lll)!!

な~んてことにならないよう、

アナタが値崩れのきっかけにならないようにしましょうね!

この商品の場合、
今の最安値でよく売れるのかは
ちょっと疑問です。

最近では6千円ぐらいでも売れた形跡はあるけど、
回転は落ちると思います。

今の最安値で売れるようなら、その価格にし、
売れないようなら、売れていた時の価格に変える、
など、価格設定にはちょっと工夫が必要ですね!

【3】今日のまとめ

仕入れる商品は3つのポイントをチェック!

  • 利益がとれる
  • 回転が良い
  • ライバル在庫が少ない

質問などがあれば、
お気軽にコメント欄にでもご質問くださいね(^ー^ノ

ブログの感想などもお待ちしています♪

最後までお読みいただき、
ありがとうございました(^-^)/

ひら きょうこでした♪


☆無料メルマガ登録プレゼント

【第一弾】
せどりで稼ぎ続けている
現役せどらー十数人のノウハウを結集!

86店のリサーチポイントと
実際に仕入れてきた600以上の商品情報を大公開\(≧▽≦)/

【第二弾】
せどりに欠かせない情報がたっぷり♪

ポイントが貯まりやすいクレジットカード一覧や
便利なアプリ一覧、
こんなものまで経費にできちゃう♪情報など、
19もの情報をプレゼント♪

▽プレゼントの内容はこちら
(無料)メルマガ登録プレゼントについて