header

せどり初心者向け無料講座(1)せどりって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
せどりの初心者向け

初心者の方向けの無料講座、第一弾☆

 

今は大企業となった
あの有名社長たちも、
「せどり」経験者だと言われています。

 

そんな「せどり」の
基本中の基本。

 

全てのビジネスの基本とも言われる
「せどり」についてご説明します。

 

「せどり」とは

安く買って、高く売ること

です。

 

以上!

 

もうね、ホントそういう事なんですよ。

 

モノの流れ、流通の一部なんです。

 

通常、モノの流れって、

メーカー ⇒ 卸 ⇒ 小売店 ⇒ お客様

ですよね?

 

「せどり」は小売店に近い存在です。

 

ただ、ちょっと違うのは、
仕入先が卸だけじゃないってコト。

 

というか、最初は卸会社から仕入れる事はほとんどありません。

 

じゃあ、どこから買うのか?

 

それは、

小売店

です。

 

例えば家電量販店とかショッピングモールとか。

 

・・・はい?

もしもし?

普通の、そこらにあるお店で仕入れるの?

 

はい、そうです(^ー^)ノ

 

いやいや、今はお店よりネットの方が安いんだから、
仕入れられるワケないやん。

 

そう思いますよね~?

 

そりゃ、そうだ。

 

私も「せどり」を初めて知った時にはそう思いました。

 

けどね、仕入れられるんですよ!これがp(≧▽≦)q

 

例えば、ELECOMのiPhone ケース。

 

ドンキホーテで875円で売られてたんですが、
Amazonでは2,680で売れていたので仕入れました。

 

あと、一時期話題になったフランク三浦の腕時計。

 

これもドンキで6048円で売られていたんですが、
Amazonでは10,800円で売れていたので仕入れました。

 

もいっちょ、TESCOMのスティックブレンダー。

 

ヤマダ電機で6,264円で売られていたんですが、
Amazonでは12,000円で売れていたので仕入れました。

 

売れていた」と書いたのは、
それが分かる無料ツールがあるからなんです!

そのツールについては後で詳しく説明します。

 

あるんですねぇ、こういうコト♪

 

なぜこんな事が起きるかというと、
店舗では必ずと言っていいほど、
売れ残りってあるからです。

 

大量に仕入れすぎて、売れ残った
シーズンが過ぎて、売れなくなった
新商品を早く陳列したいから、早く処分したい

 

こんな商品が、ネットでは人気がある場合があるんです。

 

店舗だと、そこに来るお客様って限られてますよね?

 

だけどネットなら全国のお客様が対象です。

 

例えば、私の住む福岡にあるお店に
長期在庫の廃盤商品があったとします。

 

このお店にくるお客様って、福岡の人、
遠くて九州の他の県から遊びや仕事で来た人、
ぐらいかな。

 

だけどネットだったら?

 

対象となるお客様は全国にいます。

 

もしかしたら北海道や四国に
「この廃盤商品を探してたのよ!」
という人がいるかもしれない。

 

近所のお店になかなか売っていない商品が
ネットで売られていたら、買いますよね?

 

少々高くても。

 

店頭でシーズンが過ぎた商品でも、
ネットではまだまだ売れることもあります。

 

BOOKOFFで仕入れる事もできます。

 

BOOKOFFは、Amazonの販売価格によせて
値付けしている場合が多いです。

 

それでも、Amazonより安い価格の商品を見付けることは可能です♪

 

で、さっきからAmazonがよく登場してますね☆

 

何故かというと、
「せどり」で仕入れた商品は
主にAmazonで販売するからです。

 

え・・・?

個人でもAmazonで販売できるの???

 

はぁい、出来ますよ~ヘ(^▽゚)ノ

 

AmazonアカウントとクレジットカードさえあればOK☆

 

でもさ、なんでAmazonなん?

 

楽天も良いっちゃない?

 

ヤフーショッピングじゃイカンと?

 

ていうか、
どうせなら私好みのお店を持ちたいっちゃけど・・・

 

なぜAmazonなのか?

 

それについては次回詳しくご説明します。

 

今日はここまで!

 

「せどり」のこと、何となく分かっていただけたかな?

 

質問などがあれば、
お気軽にメッセージくださいね(^ー^ノ

 

ブログの感想などもお待ちしています♪