header

せどり初心者向け無料講座(6)どこで仕入れるのか?(ネット編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
電脳せどり

こんにちは!

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこ です(^-^)/

 今日は初心者向け無料講座の第6弾★

(1)せどりって何?
(2)なぜAmazonで販売するのか?
(3)何を仕入れるのか?
(4)仕入れを決める3つの基準
(5)どこで仕入れるのか?(店舗編)

前回の店舗仕入れに続いては、
今回はネット仕入れについて。

早速行ってみましょう♪

どこで仕入れるのか?(ネット編)

具体的な仕入れ先

ネットで仕入れられるのは、大きく分けると、こんな所です。

・家電量販店のサイト
・ネットショッピングサイト
・メルカリ
・ヤフオク
・Amazon
※2017年9月より、Amazonや個人から仕入れた商品は販売不可となりました。

それぞれ、今日は詳しい仕入れ方法は書きません。

書き出すととんでもなく長くなっちゃうので、
ここでは、
電脳仕入れってそんな所からも仕入れちゃうのね☆
ということを理解していただければなぁと思います。

では、それぞれ特徴がありますので、詳しく見ていきましょう♪

家電量販店のサイト

ヤマダ電機、ビックカメラ、ジョーシン、
コジマ、ノジマ、エディオン・・・

店舗を持っていれば、ショッピングサイトも持っています。

そこに会員登録して、メルマガも購読しましょう。

各サイトでは、例えばアウトレット特集とか、
在庫処分とかタイムセールなどなど、
しょっちゅうセールをやってます。

その商品一覧から目ぼしい商品を
片っ端からリサーチしていくことになります。

リサーチから仕入れまでの手順としては、店舗と同じです↓
どこで仕入れるのか?(店舗編)

仕入れを決める3つの基準

必ず、この手順を踏んでくださいね!

ネットショッピングサイト

ヤフーショッピングとか楽天ですね。

だけど、ジャンルによっては魂ウェブとか
シーガルオンラインショップ、
あみあみ、駿河屋とかオムニ7とか、
結構色んなところで仕入れます。

また、これらを全て網羅しているワケじゃないけど、
色んなショッピングサイトやオークションサイトで
一気に検索したい時には、
Ritwebが便利です。

ここの場合は家電サイトと違って、
特定の商品を探す時に使う事が多いですね。

メルカリ

そう、ココも仕入れの対象になります。
https://www.mercari.com/jp/

特定の商品を探すパターンと、
キーワードを使って仕入れられそうな商品を探すパターン、
両方ですね。

詳しいリサーチ方法は後日ご紹介したいと思います。

ヤフオク

電脳せどりの定番ですね☆

電脳せどり(電脳仕入れ)ヤフオクで仕入れる

ここも、特定の商品を探すパターンと、
仕入れられそうな商品を探すパターンの両方です。

■特定の商品を探す場合

Amazonでよく売れていて、
ヤフオクでも出品されている商品を見付けたら、
利益の出る価格で入札&落札するだけです。

 

だけど、こういう商品って、一般の人はもちろん、
他のせどらーさんも狙ってる事が多いので、
競争は激しくなります。

 

当然、落札できる可能性も低いんですけど、
落札できなかったからとガッカリする必要はありません!

 

今後、その商品がまた出品された時に
自動的に知らせてくれる機能を使えば、
いちいちヤフオクをチェックする必要はなくなりますね☆

 

その機能とは、
・ヤフオクのオークションアラート
・RSS
です。

これも使い方などは後日記事にしたいと思います。

■仕入れられそうな商品を探す場合

今、ヤフオクで出品されている商品の中に
Amazonでよく売れている商品がないかを
リサーチする方法ですね。

 

新品に絞ってみたり、
締切時間までの残り時間が少ない順にチェックしてみる、
など、色んな方向から攻めることが出来ますね

Amazon

そう、Amazonで仕入れてAmazonで売るのです( ´艸`)

 

この手法を「刈り取り」と言います。

 

信じられないかもしれませんが、
人間だもの。

出品者の中には価格を間違ってしまう人もいます(;-_-;)

また、Amazonは定価を超えた価格では
販売しない(出来ない)ので、
定価越えしている(プレ値になっている)商品を
Amazonが定価で出品した時に購入します。

 

刈り取りについては便利で欠かせないツールがあります。

 

詳細は記事にしているので、
詳しく知りたいからはこちら↓をご覧ください。
安くなった時を教えてくれる無料ツール

「刈り取り」に必須☆keepaの機能と使い方

今日のまとめ

  1. ネットでの仕入れ先はたくさんある
  2. 仕入を決めるまでの手順は店頭仕入れと同じ
  3. ツールを使って出来るだけ自動化していこう♪

 

ブログの感想や質問・相談など
メッセージいただけたら嬉しいです♪

 

無料メルマガ登録もお待ちしています(^ー^)ノ

 

登録はこちらからどうぞ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTzllXzo

 

メルマガ登録プレゼントの内容はこちら↓
http://hira-kyoko.com/melmagapresent/1060/

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました(^-^)/