header

基本の〇〇をしなかったら損してしまった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
落ち込むサル

8月からネット仕入れを徐々に増やし、
今は店頭仕入れの売上より多くなってきました。

 

せどりのネット仕入れって、
基本的にはどこから仕入れても良いんだけど、
ポンパレとかでも仕入れることができます。

 

そういったところで仕入れた商品の一つが ジーンライフハプロ。

 

Amazonでは定価販売なのに、
そこでは半額になっていました。

 

回転数はイマイチだったけど、
月に数個売れてるし、
出品者はこの商品の正規代理店のみ。

 

10個まで購入できたけど、
ここは慎重に2個のみ仕入れました。

 

購入して1週間後ぐらいかな、やっと商品が届き、
さあ早速納品だぁ\(^o^)/
と商品登録時にモノレートを見たら・・・

 

は、半額になっとぉーーーっ
((((;゚Д゚)))))))

「半額になっている」という意味

 

そう、唯一の出品者である正規販売店が半額にしていました。

私が購入ボタンをポチっとした時には定価だったんです。

 

でもね、これでも普通はそんなに慌てる必要はないんです。

どうも期間限定の価格のようなので、
定価に戻るのを待てばいいんです。

 

でもねでもね、実はこの商品、
使用期限があって購入日から2ヶ月なんです。

期限を過ぎたら仕入金をドブに捨てたようなもんです(T_T)

もう赤字覚悟で販売するしかありません(つω-`。)

 

するとね、納品後、
数日以内に2個とも売れてしまったんです。

 

ホッとしたのもつかの間。

 

よく見ると他に販売者がいない!

 

あれ?正規販売店は???

 

出品を取りやめたのか、
売り切れてしまったのかは分かりません。

 

深読みすれば、購入したのが転売目的だと思われ、
先手を打たれたのかもしれません。

 

ただ、これを防げたかもしれない
基本行動を私はしていなかったんです。

 

それは・・・

 

ライバルの在庫を確認すること。

 

この販売店は自己発送だったので、
在庫が分かったとしても正確な数かどうかは分かりません。

 

だけどもし在庫1とか2だったとしたら、
私が慌てて赤字販売する必要はありませんでした。

 

今となっては真実は分かりませんが、
防げた可能性があったことは事実。

 

基本ってホント、大切ですね!