header

安くなった時を教えてくれる無料ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
keepa

こんにちは!

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこ です(^-^)/

先日、コンサル生仲間が
お得な情報を共有してくれました♪

その情報を元にネットをチェック □_ヘ(_・ )

10分足らずの間に、
概算利益1万円超の商品をゲットぉ~♪ d(⌒o⌒)b♪

今度会った時にお礼しなくては☆

今回、共有してくれた商品情報は、
「刈り取り」という、電脳せどり手法の一つで
発見した商品だったそうです。

※2017年9月より、Amazonや個人から仕入れた商品は販売不可となりました。


■刈り取りとは・・・
(1)Amazonでの最安値価格が一時的に下がった時
または
(2)一部のネットショップでAmazonでの価格より安く販売された時に、仕入れること。

ただし、以下の注意点も。
(1)元の価格に戻る可能性はあるか?
(2)楽天やヤフーなど複数サイトで安くなっていないか?

(1)の場合、元に戻らないと刈り取っても損するし
(2)の場合、当然ながらお客様はより安い楽天やヤフーで買いますよね?
となると、Amazonでの価格も値下げする可能性がある


リサーチをしていると
偶然、刈り取れそうな商品に出会う事もあります。

出来れば、偶然じゃなく、
積極的に見つけていきたいところですが、
一つ一つチェックしていくのは
大変で、効率悪いです。

でもね。

安心してください(^ー^)ノ

これを知らせてくれる無料ツールがあるんです。

その名は

keepa

こんな感じです。
キーパ
緑四角⇒過去にも値下げしても戻っている
赤丸⇒最安値がどんどん下がっていった
赤四角⇒刈り取って、値が戻った

グーグルクロームに組み込めば、
商品ページに現れます。

これを見ると、
半年の間に値下げしたり戻ったり
を繰り返してますね。

ちなみに、この商品は
私が生まれて初めて刈り取った商品です。
モノレート

私が刈り取った商品はコレ

私が出品した時の最安値は¥23500だったのに、
この価格でも十分売れていたのに、
15000円台で新たな出品者(自己発送)が・・・

そこで、ふと気が付きました。

あれ?

私の仕入れ値より安いやん!

これって、もしかして刈り取りのチャンス!?

この出品者の在庫数は1つ。

自己発送なので、正確な数字かどうかは分からない・・・

刈り取る?

どうする?

どうする?
きょうこっ!

生まれて初めての刈り取り。

ドキドキです。

どうしよう・・・

どうしよう・・・

え~いっ!

買ってしまえーっ!!!

ということで、人生初の刈り取り♪

大袈裟・・・

で、私の在庫は2つになったんですが、
価格は元に戻ったまま、
一ヶ月ほどで2つとも婿入りしていきました(=^ー^)ノ彡☆

この場合は、刈り取れる商品を偶然見つけたようなもんですが、
これを知らせてくれるなんて、
ス・テ・キ(〃^・^〃)

keepaの機能をもっと活用すれば
もっと仕入れの幅が広がりそうです♪

あ、もちろん、刈り取る前に
過去の値動きや他サイトの価格なども
チェックしましょうね( ^∇^)b

それと、keepaの使い方についても
後日ご紹介する予定なので、お楽しみに☆

最後までお読みいただき、
ありがとうございました(^-^)/