header

損を減らそう!返金・返品のお知らせが来た時に、最初にすべきこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
在庫のイメージ

こんばんは♪

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこです(^^)/

昨日の記事でも書いた、
商品の返品。

 

商品が売れている限り、
返品は必ずいつか、発生しますね。

 

以前、返品された時の対処法を
ご紹介したんですが、
返品の理由によっては
Amazonが補填してくれる場合があります。

 

▽返品された時の基本の対処法
返品されて、再販できないとき~♪

 

Amazonが補填してくれるのは

  • 商品がAmazon倉庫で破損したかもしれない場合
  • 配送中に破損したかもしれない場合

です。

 

この場合、
Amazonはその時の販売価格などを参考に
補填価格を計算します。

 

大きく値崩れしていなければ、
仕入価格より高く補填されることが多いです。

 

しか~しっ( ̄ー ̄)b

 

値崩れしてしまった商品だった場合、
補てん額が仕入価格を下回ってしまって
マイナスになることも・・・

 

だけど、
何もしなければ、
仕入分まるまる損することになるので、
こういう2つが返品の理由だった場合、
必ずAmazonに連絡しましょう(^ー^)b

 

倉庫での紛失などと一緒で、
Amazonはなかなか自己申告してくれません。

 

なので、
返金処理(返品)の連絡があったら、
次の手順で対処しましょう。

  1. 返品理由を確認する
  2. 理由がAmazonや配送中の破損であれば、
    Amazonに連絡する。

 

============
1.返品理由を知る方法
============

(1)セラーセントラルの「レポート」

(2)フルフィルメント

フルフィルメント

(3)左側の下の方にある「返品レポート」

(4)「レポートの期間」を選択

返品レポート

 

該当する返品の「商品の状態」に
「Amazonの破損による返品」と
書いてあった場合、
Amazonに連絡すれば、補填してくれるはずです。

 

この場合だと、2番目の返品ですね↓
返品の理由

 

ちなみに、1番目の返品ですけど、
これは商品を返送して
不良品の状態を確認しましょう。

 

この商品は卸から仕入れたので
不具合状態を確認したら、
返品か交換してもらいます。

 

ただ、
具体的な不具合の状態を知っておかないと
確認の仕様もないですね!

 

なので、
「購入者の返品理由」にリンクが貼ってるようなら
クリックしてみましょう。

 

購入者のコメントが表示されるので、
そこで不具合の状態を知ることが出来る場合があります。

 

上の画像なら、
「購入者の返品理由」の
「製造上のトラブルまたは不具合がある」
にリンクが貼ってありますね。

 

そこをクリックしましょう。

 

返品は、
販売している限り必ずやってきます。

 

なので、
いちいち落ち込んだり
ビックリする必要はありません(^ー^)ノ

 

処理にも慣れてきますので、
落ち着いて処理しましょう!

 

ひら きょうこでした♪


☆無料メルマガ登録プレゼント

【第一弾】
せどりで稼ぎ続けている
現役せどらー十数人のノウハウを結集!

86店のリサーチポイントと
実際に仕入れてきた600以上の商品情報を大公開\(≧▽≦)/

【第二弾】
せどりに欠かせない情報がたっぷり♪

ポイントが貯まりやすいクレジットカード一覧や
便利なアプリ一覧、
こんなものまで経費にできちゃう♪情報など、
19もの情報をプレゼント♪

▽プレゼントの内容はこちら
(無料)メルマガ登録プレゼントについて


安定リピート電脳せどりスクールについて(次回未定)

リサーチを頑張れば
作業はひと月に1時間程度!

時給18万円だって目指せます。

ちょっとでも興味のある方は
こちらからご登録ください↓
超安定リピート電脳せどりスクール情報メルマガ

こちらに登録していただいた方だけに
スクールの内容や募集内容をお知らせいたします。
(スクールへの申し込みにはなりません^^)

こちらに登録した方だけしか
申込ができません。

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓
超安定リピート電脳せどりを教えます