header

<せどり>アカウント評価を高く保つ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ビックリマーク

こんにちは!

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこです(^O^)/

 

今日はAmazonのアカウント評価を
高く保つポイントをご紹介しますね。

アカウント評価を高く保つ方法

アカウント評価とは?

アカウント評価って、
お客様の☆の評価だけじゃないんです。

出品者一覧ページ

実は他にもいくつかの評価ポイントがあります。

 

まず、なぜこれを高く保つ必要があるのかについて
ちょっと長くなりますが、お話しますね(^ー^)b

 

なぜ評価を高く保つべきなのか?

去年の暮れから突如始まった
Amazonの出品規制。

 

4年前にせどりを始めたクラスター長谷川さん曰く、
こんな事は初めてなんだそうです。

 

これからも、突然何を規制しだすか
分かりません。

 

以前の記事にも書いたけど、
出品者によって制限対象が違うのは、
Amazonからの評価も影響あるんだと思います。

 

一部のせどらーは「せどらー排除だ」と、
まるでAmazonを敵みたいに言ってるけど、
正確には”悪質な”せどらー排除だと思ってます。
Amazonの企業理念って知ってます?

 

地球上で最もお客様を大切にする企業であること

です。

 

実際、返品ルールはとっても緩いし、
ほぼどんな理由でも返品&全額返金してますからね。

 

新品で買って、さんざん使用した後に
返品されることもあるようです。

 

こんな事されちゃったら、
新品で再出品できないし、
不具合でもないから保証もきかないし、
Amazonには手数料取られるしで、
もうガッカリですよ(;–) =3

 

出品者にとっては困ったシステムだけど、
これがあるからAmazonで安心して買える、
つまり、ユーザーが増えるということですよね。

 

ちょっと話が逸れたけど、
企業理念に

地球上で最もお客様を大切にする企業であること

と掲げているぐらいですから、
それは出品者にも求められるということです(^ー )b

 

では本題に行きましょう♪

Amazonでのアカウント評価ポイント

顧客満足指数の評価ポイントは7つ。

  1. 注文不良率
  2. 出荷前キャンセル率
  3. 出荷遅延率
  4. 追跡可能率
  5. 返品の不満足度
  6. ポリシー違反
  7. 回答時間

 

1~4のカッコ内はパフォーマンス基準と言って、
これを下回るだけならアカウント停止にはなりません。

 

だけど改善を怠っていると
マイナス評価を貰っちゃうことになりますw|;゚ロ゚|w

 

1.注文不良率(1%未満)

そのまんま、全注文数の内の
注文不良数の割合です。

 

【注文不良とは】

  •  注文が低い評価を受けた
  • Amazonマーケットプレイス保証の申請が承認された
  • サービスに関する問題(商品の未着など)によるクレジットカードへのチャージバック(※)が発生した

※チャージバックとは
クレジットカード保有者(名義人)が何らかの理由によりクレジットカード決済による承認済み取引に同意しない場合に、カード会社が売上を取り消すこと

 

2.出荷前キャンセル率(2.5%未満)

自己発送の場合は要注意ですね。

全注文数のうち、
出荷通知を送信する前に出品者がキャンセルした
注文数の割合です。

 

3.出荷遅延率(4%未満)

これも自己発送の場合です。

配送予定日までに出荷通知が送信されなかった注文数の割合です。

 

4.追跡可能率(95%以上)

これも自己発送の場合。

出荷通知の際には、
配送の際の伝票番号(お問合せ番号)を入力するんですが、
それが有効な配送数の割合ですね。

 

5.返品の不満足度

返品ポリシー要件を満たす返品リクエストのうち、

この3つに該当した割合です。

  1. 48時間以内に返答しなかった
  2. 不適切に却下した
  3. 購入者からの評価がネガティブだった

 

6.ポリシー違反

出品に関する規約・ガイドライン違反

 

7.回答時間

購入者からの問合せに24時間以内に回答した割合です。

 

これ、ちょっと注意してほしい事があります。

 

  1. 回答に時間がかかる場合でも、とりあえずその旨の返信をすること。
  2. 返信が不要な問合せ(業者からの営業メールなど)は「返信不要」をクリックすること!

 

2を放ったらかしにしておくと、
回答時間が遅いと判断されてしまいますので、
必ず「返信不要」にしておきましょう!

 

 自分のパフォーマンスを知る方法

セラーセントラルで確認できます。

パフォーマンス⇒顧客満足指数

パフォーマンス

 

上のようにチェックが入っていればOK。

 

黄色のビックリマークは「注意」。
パフォーマンス目標を下回っている項目です。

赤色の×(バツ)マークは「悪い」で、
パフォーマンス目標にと~く及ばない項目だそうです。

 Amazonからの通達

顧客満足指数が悪化していると
Amazonから通達(メール)が来ます。

 

ルール違反をしたからと言って、
何の警告もなくアカウント停止にはしませんので、
とにかく、Amazonからのメールは必ず目を通してくださいね

Amazonは出品者に厳しい?

たくさんルールもあるし、
お客様がイチバンみたいな理念持ってるし、
じゃあAmazonは出品者に冷たいかというと、
そんな事ありませんよ(^ー^)

 

セラセンのヘルプで問合せたら、
すっごく親切に対応してくれます。

 

購入者として問合せた事が2回あるけど、
その時の対応の方が雑でした (^。^;)

 

まとめ

  • 出品者評価はお客様評価だけじゃない!
  • ルールに則って、常識的に販売していれば大丈夫♪

 

結局はこうなのかなと思います。

 

物凄く大変な事を要求されているワケじゃないんですよね、どれも。

 

ただ、中には「知らなくて、うっかり」なんて事もあるので、
ちゃんと知るということも大切です(^ー^)b

 


☆無料メルマガ登録プレゼント

【第一弾】
せどりで稼ぎ続けている
現役せどらー十数人のノウハウを結集!

86店のリサーチポイントと
実際に仕入れてきた600以上の商品情報を大公開\(≧▽≦)/

【第二弾】
せどりに欠かせない情報がたっぷり♪

ポイントが貯まりやすいクレジットカード一覧や
便利なアプリ一覧、
こんなものまで経費にできちゃう♪情報など、
19もの情報をプレゼント♪

▽プレゼントの内容はこちら
(無料)メルマガ登録プレゼントについて