header

日本人は効率悪い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
驚く赤ちゃん

こんばんは!

ドラッグストア電脳せどらー
ひら きょうこ です(^-^)/

日本人って、世界的にも
「よく働く」
という印象を持たれてるし、
労働時間も徐々に減ってるとはいえ、
他の国と比べるとまだまだ多いですよね。

それに、ムダを極限まで省いて、
効率性を最大限に高めた大企業の工場とか、
本もたくさん出てるし、
日本の企業って、
日本人ってスゴイよね!

という印象じゃないですか?

 

だけどね・・・

知ってました?

日本って・・・

生産性がめっちゃ低い

んだそうです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ !

 

先進国の中で最下位クラスなのが、
もう何年も続いてるみたい。

つまり、
よく働くって、
単に長時間働いてるだけってこと。

働いてる時間の割に、
成果が少ないってことです。

これを初めて知った時、
私は結構ショックだったなぁ(゚Д゚;)

だけど、考えてみたら納得なんですよ☆

会社勤めしてる方だったら良く分かると思うけど、
日本では、例えば
同じ仕事量、同じ成果だとしても
残業をより多くしている人の方が
評価されません?

頑張ってるなぁって。

けど、実際には残業していない人の方が
生産性は高い!
から、高く評価されないとおかしいんですけどね。

私の場合、今せどり自体にかける時間は
一日平均2~3時間ぐらいだけど、
会社勤めしていた時の月給と
同じぐらいの収入を得られています。

独立する前に働いていた会社では
月に200時間以上、働いてた(拘束されていた)ので
生産性でいえば、2倍以上にp(*≧∪≦)q

生活費は今の収入で充分なので、
他の時間は、ブログを書いたり、
最近では別の事業の準備に充てる事ができています。

せどりは、やればやるだけ稼げるので、
手っ取り早く収入を増やしたいと思ったら、
また仕入の時間を増やせばいいだけのこと。

だから安心して別の事業にとりかかれます。

どうせ働くなら生産性の高い
日本人を目指しませんかヾ(・∀・)ノ

最後までお読みいただき、
ありがとうございました(^-^)/