header

もしもお花の種類が桜だけだったら・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
道をひらくの表紙

読んでみたい本がありすぎるので、
取捨選択するために、
Amazonの無料アプリで冒頭部分を何冊か読んでみました。

 

最初の数ページしか読めないんだけど、
3~4冊分を読んで、一番響いた箇所をご紹介したいと思います。

 

まず、その御本は、
松下幸之助 「道をひらく

 

この中から抜粋させていただきます。

花は桜だけ、木は杉だけ、鳥はウグイスだけ。

それはそれなりの風情はあろうけれども、

この日本の山野に、もしこれだけの種類しかなかったとしたら、

とてもこの自然のゆたかさは生まれ出てこなかったであろう。

 

SMAPのひとつだけの花もこんな事を言ってるんだと思うけど、
改めてそうだなぁと、確かになぁ
と思わされました。

 

もちろん、人間も同じ。

 

同じ顔、同じ性格、同じ考え方、同じ趣味、同じ…

生きている人が皆同じだったら、と考えると、
文明も経済もこんなに発展していないだろうし、
楽しみもとっても少なかっただろうし。

 

というか、つまんないよね彡(-_-;)彡

 

著書「人を動かす」でも有名なカーネギーも、
結局は同じ事を言っているんじゃないかなぁと。

 

カーネギーは、
相手の意見や主張を尊重し、
反論や自分の主張は控えること。

 

そうすれば結局、相手は自分がして欲しい事をしてくれる。

(つまり相手を動かす)

と言っています。

 

人を動かすって、
なんか傲慢な響きだけど、
相手も自分もハッピーになれるよ、
てな本です。

 

ちなみに、Amazonのkindle無料アプリなら、
本の一部を無料で読むことができるのでオススメです。

 

特に翻訳本は、
訳された日本語の文章に合う、合わないがあると思うので、
それを確かめるのに最適ですよ☆